子どもたちからたくさんメールもらいました!

2008年02月01日

アンビリバボー放送直後、T中学校の卒業生から、

どどっとメールが入ってきました。

名前は仮名にしています。が、よかったら読んでね。


 

先生,アンビリバボー見たょ

ァタシ今,仕事探しながら家におるけん,

何か手伝えるコトあッたら言ってなぁ  けいこより 

 

 

 

 

みましたよ!アンビビバボ~。

すんごくよかったよ!!今までのなかで1番やね!   かずおより

 

 

 

 

アンビリバボー見ましたよ。感動しました。最後の詩、今でも覚えてますよ

いままでにいろんな事を教えてくれて、ホントにありがとうございます

そして、これからもいろんな事を教えて下さい

 今度皆で会いましょうね

では失礼します みつこ

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

T中学校卒業生のきょうこの姉です。

アンビリバボー見させていただきました。

正直にいうと妹はこんなにいい経験をさせてもらってたんだと

改めて思いました。ありがとうございます。

私は今東京の病院に勤務していますが、

人の死を毎日のように目の当たりにし、

心臓マッサージや最後のエンゼルケアまでさせていただいています。

人間の心臓が静かに休む瞬間はホントに私にとっては悔しくもあり、

お疲れ様でしたと心から言える瞬間です。


 私は今救命士の国家試験にチヤレンジしています。

今年も試験に向け勉強していますが、今日のアンビリ リバボーを見て

なんだか頑張らなきゃと思いました。


昨年聾話者の方が入院されたことがありました。

そのとき、山田先生顧問の手話部で習った名前や会話が

すんなりでてきてその方は今でも私を尋ねて病院にきてくださいます。

 あの時、みんなでやったKiroroの未来へは今でも私のテーマソングです。


 先生、無理しないで。といいたいけど無理していいです。

先生はどこにいてもいつでもあたしの保健の先生です

 

 

 

 


 山ちゃん
 体調どう?

 アンビりバボー見たよ。

 なんか感動しちゃった

 中学2年間が思い出された。

稙田さんの映像が出た瞬間涙が止まらんようになったよ

 山ちゃんのいのちの授業はやっぱり今の私の原点やな

あの授業で人のいのちの大切さを知って、今の道に進めたんだもん

 放送が終わった瞬間に放送を知らせてない人から見たよっちメールが来たよ

 皆感動した。

あんたはいい先生に出会えてよかったねっち言われました

ホントにいい番組やったと思いました

アタシも先生に恩返し出来るように今は

とにかく勉強にがんばります☆

 

 

 

 

山ちゃんテレビ見たよ

見てる最中にケータイが鳴って、

友だちから感動して泣いてるって電話やメールが来ました

先生の話も聞かせてねってたくさん言われました!

 私は山ちゃんの生徒になれて、稙田さんにも出会わせてもらえて

本当に幸せだったなぁって思います。

山ちゃんはいつでも真っ直ぐに私たちと向き合ってくれたね。

山ちゃんには自分のこと分かってほしいなぁってずっと

感じてきた気がします。

番組の中で、山ちゃんの笑顔がたくさん輝いてたよ!

そんな笑顔に出会えてすごく嬉しい時間でした〓ありがとう!

ゆきこ

 

 

 

 

 

オレさ何が嬉しいって、ゲストの人が泣いてたでしょ

あれをいきなり見てわかってくれてるって思ってですね

りゅうへい

 

 

 

 

先生お久しぶりです

えみこです

アンビリーバボー見ました

見てたら涙が次々にでてきて止まらなくなってしまいたました…。

あと鼻水も…

何か言葉にしたいんですが言葉が見つからないし、上手く表せません…。

私は先生と出会って自分の中で何かが変わった気がします。

何かはわからないんですが

不思議と世界が変わった気がするんです

先生と出会ってなかったら、今見てる世界も違って見えるんでしょうね(・ω・`)

私にとって先生はそのくらい大きい存在です

どれだけ『ありがとう』と言っても足りないくらいに…。

出会いっていうのはジグソーパズルみたいなものだと

自分は思ってるんですよ

なぜかっていうと、ジグソーパズルって一つでも

足りないと完成しないじゃないですか、ひとつひとつの出会いが

ピースでいつか一つの大きな絵が心のどこかで出来るんじゃないかなって

思うんです。ちょっと変かもしれませんが


誰かに出会う事で一つ一つピースが増えていって、

どんどん大きな絵が出来て行くんです。

でもやっぱり重要なピースがいくつかあると思うんです。

 私の中でその重要なピースは先生だったと思います

(他にもいると思うんですが、先生が①番です)

普通のパズルなら完成で終わるんですが、

これは完成することないと思うんです。

決められた絵が出来るんじゃなく、

自分でもわからない絵が出来上がるんですから

皆の中にも今でも大きくなり続けてる絵があると思うんです。

先生の中にも…。だいぶ夢みがちかもしれませんね

今度帰る時は先生に会いに行こうと思ってます

随分会ってないんでとっっても会いたいんです

会えるのを楽しみにしときます

 すごく長い文ですみません

しかもわかりにくいですね

 先生の言葉や気持ちは、きっとテレビ見てた

人にも伝わってると思います

山田先生大好きです

意味わかんないですね

T中学校卒業生の私より

 

 

 

 

 

昨日のアンビリーバボー見たよ先生
また中学の頃の思いが蘇ってきたわ~(〓≧∀)ノ
 
また妹と語ってしまった

先生今キツイと思うけど無理せず過ごしてなぁ

また春休み先生と会えるのを楽しみにしてます

ゆうこより

 

 

 

 

みいこです

アンビリバボー、一瞬も逃さず見ました

感動して涙が出ました

中学の頃を思い出しました。

命の授業を受けることができた私達は幸せだなぁと思いました。

放送が終わった後、偶然テレビを見ていたらしく、

高校の時の友達から

『命って大事やな、感動してめっちゃ泣いた』

『約30分の中でいろいろ考えさせられたよ』ってメールが届きました。

命の授業を受けていない人もアンビリバボーをみて

なにかしら感じてくれたみたいです。

それがとても嬉しいです。

私はみんなのように言葉にするのは上手くないので、

よく言えないけど、山ちゃんに逢えて嬉しいです(^-^)

 

 【生きているということは

誰かに借りを作ること

生きてゆくということは

その借りを返していくこと

誰かに借りたら

誰かに返そう

誰かにそうしてもらったように

誰かにそうしてあげよう】

詩:永六輔さん

 

 

 


この言葉を私は忘れません。

 山ちゃん、また今度みんなでおしゃべりしようね

 

 

アンビリーバボー見ました
友達からいっぱいメールが来て「感動した」「泣いた」って

言ってました

テレビを見た人が何かを感じてくれたことが

すっごくうれしいです

アンビリーバボーを見ていて山田先生は

私が思ってたよりとても辛かったんだなと思いました

私は、まだまだなと感じ、頑張ろうって意気込んでいます

 春休みは、また山田先生に会いに行くので楽しみです

その時にいろんなお土産話を持って行くので楽しみにしててください

 

 

 




コメントをどうぞ!

アンビリバボー見せて頂きました。本を読ませて頂いた時にも、お話を聞かせて頂いた時にも涙涙…そして、教え子達からのコメントにも…。泉さんの思いは確実に子ども達、沢山の方達に伝わっていますね。辛苦、哀しみ等、様々な思いの(病気も含め)中で生きている沢山の人達へのメッセージ。稙田さんの言葉、泉さんの言葉は私の生き方にも大きく影響しています。泉さん達の命の重みをしっかり受け止め、微力ですが私も誰かに借りを返していきたいと思います。沢山の人との出会いやつながりの中で。久しぶりに画面を通して泉さんの笑顔に出会え嬉しかったです。是非またお会いしたいですね。 PS出版社の金子さんへ2冊目を待っています、とお伝え下さい。

投稿者山根順子:2008年02月02日 00:34

泉ちゃん!(と、いつもヤノピ-が言ってるのでつい出てしまいますが・・・)
(改めまして)

山ちゃん!

別府のももりんです。

滅多にテレビを見れない私が、たまたま子供たちにつられてアンビリーバボーを見ていたら、山ちゃんが出てきて、家族で感激でした! あなた自身とみんなのために頑張ってくれて本当にありがとう!

あなたの素晴らしいメッセージが日本中いえ、世界中に湖畔の波紋のように広がっていることが嬉しいです。

これからも自分をいたわりつつ、あなたの心が命じることを命じるままに気のすむまでやってくださいね!必要なものは、パワーであれ、お金であれ、人であれ、必ず与えられるはずです。

陰ながらいつも家族と共にあなたを応援し、祈っていますよ。

では、またそのうちね!

投稿者池上由紀:2008年02月02日 01:55

体調、気がかりです。
 昨日は節分でした。
 南南東の方向を見て巻き寿司を食べて、お祈りすると、願いがかなうとの事。
 山ちゃんを神様が護ってくれるように、痛みと不安から護ってくれるようにお祈りしました。
 痛くて苦しいときも、顔晴る(がんばる)
笑顔をたくさん下さってありがとう!
 私も負けません。
 晶子拝

投稿者矢島晶子:2008年02月04日 13:42

こんにちわ。はじめまして。
私は大分市立戸次中学校の3年生の、
帆足優といいます。
山田さんのことは佐藤先生から
授業などでよく聞きました。
この前のアンビリーバーボー。実は受験勉強で見ることが出来ませんでした。すいません。すごくすごく見たかったです。

保健の佐藤益美先生から色々とお話をお聞きしました。
私は佐藤先生の保健の授業が大好きで、益美先生が歌ってくれるのもとても興味深い話をしてくれるのも、毎回楽しみでなりません。
先週の「保健だより」で山田さんが「戸次中学校に行く」と言ってくれていたことが書いてありました。でも体調の関係で来れなくなってしまったんですよね。
私は、山田さんが来れなくなったことよりも、体調が思わしくないことが気にかかります。

もうすぐ卒業ですが、これからも益美先生の教え子として、将来自分に子供が出来たとき、益美先生に教わったことを伝えて行きたいと思います。

最後になりましたが、私は山田さんのことを応援しています。頑張って下さい!

投稿者帆足 優:2008年02月04日 18:20

コメントをありがとう。みなさんの言葉を読んでいると、私も、近況報告を書きたくなりました。今日は、久しぶりにブログに日記を書きますね!!

投稿者山ちゃん:2008年02月05日 09:22