プチ日記Ⅱ

2008年03月07日
3月2日(日)

「山ちゃん、いよいよ3年生が卒業するよ。生徒会で考えたんだけれど、

 

山ちゃんからのビデオメッセージを式の後半で写したいんじゃ。

 

今から撮影に行っていい?」

 

 

 


T君は、生徒会長。

 

 

 

気が利く上に、繊細なハートと行動力があるイキな男の子。

 

お年玉で買ったという最新メカのビデオカメラを持って、一人でわが家にやってきた。

 

 

 

 

「体調が悪いのに、ごめんなあ。1回きりの撮影にするから、

 

卒業生へ自由に話して下さい」

 

 

退職して1年になるのに、T君は、今でも、ちょくちょく顔を見にきてくれる。

 

 

 

T君の言葉に、気分がぱあっと明るくなり、思いつくままに語ったビデオメッセージは、

 

NGナシですぐにOKがでた。

 

 

 

 

自分で考えて自分で決めて、一人でも行動するT君を見ていると

 

、今時の子どもって、すばらしいと思う。

 

 

私の中学時代は、まんじゅう食べながら「りぼん」を読むだけの、

 

ぼーっとしたイモねえちゃんだった。

 

 

 

T君は、どんな大人になるのかな? 

 

 

地球の未来は明るい!と思った一日だった。




コメントをどうぞ!

初めまして。山ちゃん。
以前、私のブログでTV放映の『いのちの授業』の感想を書かせていただきまして、
そのときは山ちゃんからのコメントを頂き、大変嬉しかったデス。

さてさて 入院中も小鳥さんたちとか生徒さんとか モテモテですね。

どうぞ、はやく体調の回復される事をお祈りするのはもちろんですが、
山ちゃんの毎日に楽しいハプニングが毎日ありますように♪と言うほうを多めに願ってます。^^

投稿者:2008年03月08日 15:38