みなさん、ちょっとうれしいお知らせで~す。

2008年03月14日

昨年放送されたNHKのドキュメンタリー番組

 

「心に響けのいのちの授業」(43分英語版)が

 

 


「第4回アルジャジーラ国際ドキュメンタリーフィルムフェスティバル」で

 


優秀賞か何かを受賞したそうです!

 

 

アルジャジーラは中東のカタールに本部をもつ衛星放送局で

 

アルジャジーラは「アラビア半島」の意味。

 

 

2001年の世界同時テロ事件を指揮したビンラディンのメッセージを

 

世界に独占配信したことで有名になりました。

 

 

公正で政治的圧力を受けない、中東唯一の報道機関と

 

欧米メディアからも信頼されているようです。

 

 

フェスティバルは4月下旬にドーハの首都カタールで行われます。

 


私は、抗ガン剤治療と闘う日々ですが、心からうれしいですわあ。

 

砂漠?の石油の?国あたり?で上映されるなんて…う…うれしいです!!




コメントをどうぞ!

こんにちわ。

今日、高校受験の合格発表がありました。

無事、合格することができました!


これから高校生活頑張ります!!
抗がん剤の治療、大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう!

投稿者帆足 優:2008年03月14日 12:26

山ちゃん、こんにちは
番組の受賞おめでとう。砂漠の国の人の心にも響く番組だったってことが証明されたわけですから。

今日は、山ちゃんが行くはずだった村末学級へ授業(?)に行ってきました。山ちゃんの授業のときの写真が教室の真ん中に貼ってありましたよ。あと10日で小学校を巣立つ子どもたちに、いちばんの思い出になるでしょう。

山ちゃんを励ます歌も聞かせてもらいました。
明日、代表の子どもたちが先生といっしょにCDもっていくそうです。
なんと、あすは午前4時過ぎには集合なんですって。

楽しみにしててくださいね。

投稿者tanemura:2008年03月14日 14:41