さっき、ムーブというドキュメタリーが放送されたんだけど、見た?

2008年04月07日

山ちゃんから子どもたちへ

~いのちの授業で伝えたいこと~っていう番組。

 

OBSテレビのホームページに、番組案内、予告があります。

 


大分放送の若いキャピキャピの女性デレクターと、

 

素朴でかわいい青年カメラマンと音声クンが、

 

一生懸命作ってくれた番組。

 

 

なかなか面白かった!

 

 

 

番組の中の、本当の主役は、「ひなのちゃん」です。

 


あたしより、ずっと存在感のある小学生。

 

 

急性骨髄性白血病を再発、克服し、

 

この春、中学生になった子。

 

筋金入りの芯の強さと天性の表現力が、

 

画面を通してビンビン伝わってくる。

 

 


中でも、教室で自分の闘病について初めて語るシ~ンの

迫力のあること!

 

 

「山ちゃんに出会ってから、自分の病気のことを、友達に話そうと思ったんです」

 


「山ちゃんからもらった勇気を誰かにわけてあげたいと思って、

 

この話をする気持ちになりました。」と泣きながら語る姿は、

 

見ていてこっちも涙がでるちゃね。

 

 

 

カメラを教室にいれるのに、いくつものハードルを乗り越えて、

 

ひなのちゃんは、取材を受け続けた。

 

 


また、私の親しいダチ、きみちゃんが、

 

保健室で体を張ってひなのちゃんを支えてくれた。

 

 

 

学校での取材って、さまざまな人の協力なしには継続できないからね。

 

 

 

ひなのちゃんのお母さんも、しゃんとしたステキな女性。

 

 

みなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 


暮れやお正月はもちろん、ホスピスまでくっついてきて、

 

インタビューを続けたカメラのしつこさには、ヘキヘキでしたが、

 

できあがった作品を見ると、やるじゃん!大分放送!

 

と拍手をしたい。

 

 

あと三回も再放送があるらしいよ。

 

反響が大きければ、全国放送になるかも?って聞いたで。

 

 

 

明日は、また抗ガン剤。

 

変わってもらえるなら誰かに変わって点滴をしていただきたいって気分だけれど、

 

そういうわけもいかないから、行ってきま~す!!

 

 

 

 

 

生きるって、ただ生きるって、なんて尊いことなんでしょう。

 

 

おやすみなさい




コメントをどうぞ!

こんにちは。
まだ、私はみてません。
なんだか、ひなちゃんの出番が多いとのことで楽しみです。泉さんも治療にがんばっているのですね。私もなんだかがんばらなきゃって気がしてます。近いうちに遊びに行きたいなあ

投稿者sogachan:2008年04月08日 12:47

私もまだ見てません。早く13日にならないかな…

山ちゃん 明日はひなの入学式です。本人はドキドキするぅ〜って言ってます。
山ちゃんも抗がん剤キツイやろうけど 頑張ってね!
あっ!『詩』ありがとうございました。二人で涙ぐみましたよ。

投稿者ひなママ:2008年04月08日 18:58

山ちゃん、生きて生きて生き抜いてください

投稿者きみちゃん:2008年04月08日 21:37

私たちおばさん癌患者は、不幸自慢?!の様に"私は骨と肝臓と転移してるのよ~"なんて世間話のように話をするけれど、子供はそうはいかない!まず、絶対数が少ないし、自分の病気の告知をしてもらっていないし、子供同士では病気自慢はしないから、大人と違い不安で小さな心が張り裂けそうだと思います。
人って言葉に出してすっきりする時もあるし。ひなちゃんは、子供ながら親を思いやり、友達に元気なふりして付き合い、とても頑張って生きてきたんですね!治療だけでも辛いのに、人間関係まで気を使って。私にはとてもできない事。大人の方が、病気のせいにして、感情出し放題、我儘し放題ではずかいいです。子供の病気は優先して研究してほしい。未来ある子供だから。夢を持たせてあげたい。私の命も分けてあげたい!

投稿者竹野です:2008年04月10日 10:16

こんばんは。突然 先生のブログにお邪魔してすみません。どうしても伝えたくて…。

ひなのちゃんへ
中学 御入学おめでとうございます。
ムーヴ 素晴らしかったです。
ひなのちゃんに勇気をもらいました。

優しいご家族に支えられたひなのちゃんの勇気にいっぱいの拍手を送りたいです。
有難うございました。

投稿者あ〜ちゃん母:2008年04月11日 22:24