雨のち晴れ!

2008年04月16日
今日の保健室は、かわいい中学生が4人も集まり、賑やかでした。

新学期は、心がビヨ~ン、ビヨ~ン揺れる時期。

 

新しい環境の中で、ストレスたまりまくったAちゃんから、

 

「今から行っていいですか!?」とすんげえ勢いで電話あり。

 

 


今日は、吐き気も軽かったのでOKしたら、まぁ~みんな、

 

訳あり状態でして、オイオイ泣いたり、怒り爆発したり、

 

「やってられねーよ!」と叫んだり…

 

 

ひととおりパワー炸裂した後、ゲームをして一緒に遊びました。

 

 


うまくいかないことも、壁にぶつかるのも、人生だからねぇ。

 

 

私のできることは、「うんうん、そっか~! いやいや、困ったねぇ」と聞き、

 

「やってられね~よなあ!」と言いながら、

 

持ってきてくれた杏仁豆腐を一緒に食べることくらいなもん。

 

 

タダの元おばさんが、役にたってるふうもないんだけど、

 

帰るときには「来週も、山ちゃんの体調が良かったら来ていい?」

 

と言ってたのを見ると…こんな居場所でも、ナイよりいいのかも??

 

 

 

そうそう、ゲームは、元気になれるSST(クッキングハウス会~500円)に

 

載っているラブレターゲームとインスタントスピーチをしました。

 

 

二つともめちゃおもしろくて、希望を失いかけて泣いていたAちゃんは、

 

雨のち晴れ~のお顔になりました。

 

 


 
ラブレターゲームは、自分の名前の一文字一文字を使って、

 

ラブレターになるようにカードに書くきこむゲーム。

 

 

 

 

みんなでカードをまわして、できあがった自分の名前カードを、

 

最後につなげて読むと、ちょっとイイ気分になるの。

 

えへへ。

 

 

たとえば、私の名前ラブレターは…。

 


や……やまで
ま……まっています
だ……だいすき
い……いつまでも
ず……ずっと                                                  
み……みんなのあこがれのひと

 


と、なりました。どうどう??

 

こんなカードが5枚できあがり、自分のカードはおみやげ。

 

 


その後、いつものようにバイオリンやチエロやピアノやフルートで、

 

 

 

プチ音楽隊♪をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルヒネなしでは、お買い物外出をすることもできなくなった私ですが、

 

水曜日の保健室は、もう少しだけやれるかもしれないな…って思った一日でした。

 

 

 

 

 


 
もう一つうれしいお知らせ。

 


もうすぐ出版される新しい本「いのちの恩返し」を、オードリーの会のTさんが、

 

趣味のキルトの腕を生かして、本が入るミニポーチを作り、

 

それに入れて会で本の予約を取り、売ってくださるそうです。

 

そこまでして、山ちゃん本のお世話をしてくださるTさんの、真心にありがとう!!

 

 

 


砂時計は、さらさらと落ちていくけれど、

 

あたしって、いい人に出会ってるなあ~と、幸せを感じます。

 

 

では、また、あした。




コメントをどうぞ!

先生、体調は如何ですか?夏休み(8月末)に帰省をするので水曜日の保健室に参加を希望しています☆

投稿者小野美香:2008年04月17日 00:59