今日は鹿児島の村末学級さんが来てくれました!

2008年04月19日

鹿児島から村末センセイと子ども達の代表4名が、

 

千羽鶴を持って、お見舞いにきてくださいました。

 


なんと、往復12時間もかけて、日帰りでのお見舞いです。

 

 愛犬も、一緒に、みんなで記念撮影

 

 

村末センセイ、運転疲れたでしょう!! 

 

 

 

お天気も良くて、心もウキウキ。

 

 

おしゃべりしたり、チエロをひいたり、

 

昭和の町をお散歩したり、喫茶店でお茶したり、

 

たのしく過ごしました。

 

 

 チエロに挑戦する村末センセイ
なかなか上手い!

 

 

 

なぜか、今日は痛みも吐き気もほとんど感じずに、

 

普通の暮らしができました。

 

 

不思議です。不思議です。

 

 

 

ありがとう。こどもちゃんたち!

 




コメントをどうぞ!

山ちゃん、今日は本当にありがとうございました。わたしたちがお見舞いに行ったはずなのに、逆に元気をもらって帰ってきました。今日は、久しぶりの外出ウォークだったとのこと。エネルギーを遣わせてしまいましたね。

真ちゃん様とも、初めてお会いでき話を伺うことができました。やさしさをからだいっぱいに蓄えて、山ちゃんに寄り添っていらっしゃるなあと思いました。入れて下さった紅茶、とても美味しかったです。

近所のおばさん、そば屋さん、昭和の町で働く人々…。すれ違うたくさんの人から、「おお、元気かい」「がんばってね」「お久しぶり」…などと声をかけられている姿に接し、やっぱり山ちゃんは町の有名人、人気者なんだなあと実感しましたよ。

4人の子どもたちも、大満足でした。新聞記者さんのインタビューには、「ドキドキしてあまりうまく答えられなかった」と言っていましたが、彼らにとってはまさに3度目の山ちゃんのいのちの授業でした。きっときっと、いつまでも心に残っていくことでしょう。本当にありがとうございました。

今度は、つれあいと二人で行きますね。うちも、仲のよいところを見せつけなくては!

投稿者村末勇介:2008年04月19日 23:41

こちらこそ、ありがとうね。大分合同新聞の大塩さんが、どんな記事にするのかちょっと楽しみだね。こどもが目の前にいると、ついつい語り合い、しゃべりまくるあたし。どこにそんな力が残っているか、自分でも驚いています。明日、月曜日は抗がん剤です。ああ、しんど。心がマイルことのないように、行ってきま~す。

投稿者山ちゃん:2008年04月20日 20:04