素敵な映画祭なのです!

2008年06月03日

ゆふいん文化・記録映画祭の模様を

 

お届けします!


左から音声の李さんと山ちゃん、息子のカズとNHKの永田さん。

後ろは由布岳さん!!

永田さんの話では、「心に響けいのちの授業」はアーカイブスとして登録され、

大分局や京都局に行けば自由に見られることになるそうです。

 

 

 

 

ゆふいん文化・記録映画祭 

第1回~第10回実行委員長 中谷健太郎さんと

おしゃべりする山ちゃん。

映画の合間に、会場のフロントでおいしいおやつを食べながら、

あちこちで映画監督とか映画好きの人たちが会話を始めます。

湯布院は、雰囲気がとっても自然で、すてきな映画祭なのです。

 

 

 

 宿泊した亀の井別荘の朝ご飯です。美しくて、おいしくて、おしゃれで、

もったいなくて、残さず全部食べました。しあわせでした!!

 

 

 

 

 ゲストトークの模様

5月30日夜8時から8時30分
心に響けいのちの授業 ゲストトーク

横断幕がすごい!

 

 

 

詰めかけた300人の会場のお客さんの質疑に答えながら、

山ちゃんメッセージを子ども達に伝えました。

「友達を大切にして、やりたいことを精一杯やってください」

 

 

 

 

 

カメラの高津さん、ノリノリでトーク。

「山ちゃんの授業は、本当におもしろかったので、

カメラを撮っているのを忘れて自分が授業を

受けている気分になっていました」と。

 

 

 

 

会場の質問に耳をすませる3人。

「山ちゃん、わしも体のあちこち悪いでなあ~」と

世間話を質問でするおじちゃんがいて、

それもまたおもしろかったです。

 

 

 

ゲストトークでは湯布院中学校の子ども達が、

中学生のメッセージをどっさり持って飛び入り登場しました。

左は音声の李さんとカメラの高津さん。

二人とも、撮影現場の裏話をしながら会場を盛り上げてくれました。

おかげでトークは大成功でした。

ありがとう。高津さん!!李さん!!

 

 

 

 

 

ゲストトークの後のサイン会。行列ができました。

 

 

 

るんるん♪気分でサインさせていただきました。

 

 

 

 

 

花の顔見世懇談会が乙丸公民館劇場でありました。

スッタフや参加者で飲んで食べて盛り上がりました。

ドキュメンタリー映画が大好きな人も、飲むのが大好きな人も

集まってわいわいニコニコ。

湯布院の人は、遊ぶのが上手い!

楽しかったよ!

 

 

 

 

亀の井別荘のお部屋から見えるお庭の緑。

うっとり、きれいでした。

 

 

朝からのごちそうに、真ちゃんもゴキゲン!

 

 

 

真ちゃんは食べることが大好きですもんね!

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントをどうぞ!

山田さんが楽しく活動されている様子を拝見して、とてもうれしく思います。そして、たくさんの人とのつながりが、山田さんを通じて広がっていることが素敵だなと思います。
今、夏の医ゼミの企画づくりにむけて、様々な方のお話や著書をよんだり、学習会をしたりしています。そして、この企画を通じて何を学び、学生として考えていこうかということを考える日々を送っています。今の医療、そして社会のなかで生きている人々の姿から、いのちについて考えていけるような企画をしていきたい…です。そうした企画を通じて、人とのつながりを大切にしてきたいと改めて、山田さんの日記を読ませていただいて思いました。

投稿者moe:2008年06月04日 12:40

いい企画をして、どんどん視野を広げてくださいね!!期待してますよん!

投稿者山田泉:2008年06月05日 21:30