昨日は松下竜一さんの四回忌でした

2008年06月09日

冷たいブルーベリーを食べながら書いています。

 

 


今日は佐伯の曽我部ちゃんが、お見舞いにカンパチを持ってやってきました。

 

すんげえでっかい怪獣みたいな魚でした!!

 

夕食はカンパチのお刺身でした。

 

真ちゃん大喜び。

 

 

あたしは、抗がん剤の副作用で、舌がおばかさんになっていて、

 

甘いも辛いもすっぱいもわからない状態。

 

 

でも、おなかは減るので、とにかくおなかに入れました。

 

 

ありがとう。贅沢しちゃった。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

昨日は、作家の故松下竜一さんの四回忌に(真ちゃんの引率で)行きました。

 

中津のホテルで、パーテイみたいに華やかな会でした。

 

 

参加者150人の中には、久しぶりに会う友人がいっぱい!

 

受付付近で、あたしの本も販売してくれていました。

 

ありがたい。

 

 


松下さんの親友の得さんには、長い間励ましてもらったので、

 

恩返し?

 

のつもりで顔を出したのだけれど、

 

なぜかプログラムの中のリレートークに

 

あたしの名前が入っていてビックリ!

 

 

「どうして?」?ときいたら、

 

「本の宣伝していいよ」と気をきかせてくれたらしい。

 

 

お言葉に甘えて3分間トークしたので、本は完売。

 

あたし、商売人の子だから物売りはうまい。

 

 


しかし、死んでもなお、あんなにたくさんの人が、

 

慕って集まるんだから松下さんって人気者だね。

 

 

日頃は無愛想で無口なのに、ここぞと言うときは熱くビシっ!

 

と語る姿がカッコヨカッタ松下さん。

 

あたしらの市民運動の星だったもんね。

 

 

天国で、四回忌を喜んでいるのかな。

 

 

 

 

おとといは、中津リルドリームで講演。

 

 

100人の席に100人くらいが集まっていた。

 

主催者のHさんは、私のがん友達。

 

働く女性たちの集まりだったので、乳がんの話もしました。

 

質問があまりなくて、静かだったので、

 

「おらおら、なんじゃいこりゃ!?」と思ったけれど感想文を読むと、

 

いっぱいいろいろな想いを書いてくれていたから、

 

ま、自分の役目は果たしたとしよう。

 

 

 

 

あさっては、大分県教育会館で講演。

 

図書館司書の人たちに会います。

 

どんな人種の人がいるのか楽しみです。

 

では、おやすみなさい。

 

 

ya.gif

 

 

 




コメントをどうぞ!

山田先生、はじめまして。
実は今日、私が書いているmixiの日記に、先生のことを「いのちの教育」と題して書かせていただきました。その後、読んで下さった方から、このアドレスを教えていただきました。

以前テレビで放映された時の内容を、私のあいまいな記憶ですが書かせていただきました。
きっかけは秋葉原で起こったあの凄惨な事件に対する怒りでした。

命を大切にしない本人もそうですが、周囲の大人は何をしてきたのかと。
色々考えさせられた日でした。

事前にこのアドレスを知っていましたら、ご了承いただいた上で書きたかったのですが。申し訳ありません。

私自身、学生時代に闘病生活を送り、2度の留年も経験しました。
いのちの大切さは人一倍感じています。

先生、これから暑い日が多いと思いますが、お体大切に、ご活躍ください。

投稿者たにぐちひろたか:2008年06月09日 23:15

秋葉原の事件は、何ともいえない虚しさを感じてつらくて涙が出るばかりです。殺された人の家族の言葉がテレビや新聞で報道されていましたが、泣いて涙で読めなくなりました。

投稿者山ちゃん:2008年06月10日 20:57

ちょうど、夫が東京出張中に秋葉原の事件がおこりました。ニュースを耳にして、体が震えるほどの衝撃を受けました。

殺された方の家族の会見もつらいですが、事件を起こした犯人の両親の会見も胸がしめつけられそうでした。
県内有数の受験校に通っていた自慢の息子だったはずが、どうしてこんな事件をおこすような人間になったのだろうと・・・。

派遣という不安定な職場で、将来が見えてこない、という思いをしている人は多いです。そういう社会への怒りの矛先が、何の罪もない弱い人の命を奪うことであっていいはずはないです。

報道によると、あの犯人は、短大時代に教師になりたいと相談したことがあったそうです。相談された側はどう答えたのかは、報道ないですが、もしかしたら「こんな短大から絶対無理だよ」と答えたのかもしれませんね。短大の教員として、就職活動に励む若い人の相談にのる立場なので、思わずわが身を振り返りました。

投稿者tanemura:2008年06月11日 12:51