A.Mさまより投稿です!

2010年06月12日

本日、6月12日(土)神奈川県の南足柄小学校の体育館にて、

「ご縁玉」が上映され見てきました。


私は、昨年の夏、山ちゃんの東京講演会に参加した際に
 
上映されたのを見て以来2度目です。
 
 
東京講演会の時は、山ちゃんの講演会で感動の涙を流した後だったので、
 
若干興奮状態?でした…。
 
 
今回は、スクリーンは小さかったのですが、
 
前回見落としていた部分まで、落ち着いて、
 
細部までじっくり見ることができました。
 
 
何度か、グッとこみあげてくるシーンがありましたが、
 
前回同様、エリック・マリアさんが、聖ヨセフ寮で、
 
子ども達にチェロで、”天空の城ラピュタ”の演奏をした際、
 
うつむいて涙を流しているこども達が映る場面は、
 
今回も涙をこらえることができませんでした。
 
 
 
今回、たまたま南足柄に住んでいる友人からの連絡で上映を知り、
 
2度も見る事ができたのも、何かの”ご縁 ”なのでしょうか。。。
 
 
エリック・マリアさんの最後の言葉が心にしみます。
 
 
とても地味なドキュメンタリー映画ですが、
 
目には見えない何か大切なものを感じさせてくれるこの様な映画は、
 
全国のたくさんに人に見て欲しいです。
 
 
山ちゃが、どこかで「ありがとう!」って、言っているような気がした、
 
暑い1日でした。
 
 
 
久し振りに聴いた山ちゃんの歌♪もたくさんの人に聴いて欲しいですね。
 
NHK「みんなのうた」ででも流していただけないものでしょうか??