『GOENDAMA』上映の感想が届きました!

2008年07月02日

先日の豊後高田で上映された

 

映画『GOENDAMA』試写会の感想文です。

 

 

 

 

大分合同新聞 7月1日(火) 当日の模様が記事になりました!

 


 

・ いい生き方をしていますね!

 

エリック・マリアさんはだんだん日本人みたいになってきましたね!

 

みんな、大地の子 いいですね。

 

子ども達の笑顔が最高でした。

 

 

 

 

 

・ 誰から生まれたとか、人権とか関係ない「大地の子」という言葉と、

 

「親は必要だね」というエリックの言葉と、山田さんの表情と、

 

エリックの表情が印象的でした。

 

人と人との縁のすばらしさを感じました。

 

今日はここに来れて幸せでした。

 

素敵な映画をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

・ すごくいい映画をみせてもらいました。

 

これからの人生に'力'をいただきました。

 

エリックさんも山田先生も頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・ 自分が入院した時のことを思い出しました。

 

思い出したくないぐらい、こわい、いやなことばかり考えていました。

 

せっかく会いにきてくれた人に、本当は話したかったくせに

 

顔では笑顔を作りつつ、

 

心の中では(自分を見学しにきたんだろう)とか思ったり、

 

そのくせその人が帰るとさみしかったりして。

 

もっと素直になればよかった。

 

そしたら自分ももっと楽だったのに、と。

 


チェロの音は本音を書かせますね。まいりました。

 

ところで彼が髪を切ったのはなぜだったのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

・ 中1の息子と観たくて来ました。

 

息子が何を感じたかはわかりませんが、同じ時をして、

 

鑑賞できたことがうれしいです。

 

何か感じてくれていることを信じて、今を大切にしていきたいと思います。

 

ありがとうございました。わたしもご縁あってここに来れました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・すばらしい映画ありがとうございました。

 

感謝しています。聖ヨゼフの子ども達の姿、印象に残りました。

 

わたしも児童養護施設で生活しています。

 

子ども達の父としての生活のなかで必要な力をたくさんいただきました。

 

 

 

yamachan1.gif