はじめまして 岐阜県のNPO法人各務原子ども劇場です!

2010年07月14日

はじめまして 岐阜県のNPO法人各務原子ども劇場です!

 

 

今年度私たちは「いのちの授業」に取り組んでいます。

 

そのプロジェクトの中に「ご縁玉」の上映があります。

 

そう今回の「いのち授業」のきっかけは山ちゃんなのです 。

 


昨年9月私たちは「松元ヒロ」ソロライブを例会で鑑賞しました。

ヒロさんのライブは最高に楽しく会場中笑いの渦・・・

そしてステージ最後の場面で、

ヒロさんは 山ちゃんのことを伝えてくれました。

山ちゃんとの出会いからエピソードは心温まるお話でした。

山ちゃんが亡くなる前に言った言葉、最後のいのちの授業、

「生きるということは 人のために尽くすこと 以上」

会場中がシーンとなり音楽が流れる。

ヒロさんの言葉に感動し心が震えた瞬間でした。



山ちゃんって どんな人????


家に帰り早速ネットで検索、山ちゃんこと山田泉さんを発見!

その場で『「いのちの授業」をもう一度』を購入してすぐ読んでみた。

感動しました・・・そんな簡単な言葉ですませたくない。

山ちゃんが命をかけてやってきた「いのちの授業」を

引き継がなイカンと思いました。


保健室の先生の山ちゃん

保健室にはたくさんの子ども達がやって来る。

いろいろな物を抱えて苦しんでいる子ども。

妊娠しちゃった子。

教室に入れない子。

それぞれの子ども達とぶつかりあい、笑い、涙してきた 山ちゃん。

山ちゃんの体当たりな姿はかっこよすぎる!

子ども達にとって 山ちゃんとの出会いは

人生を 生き方を 変える程の影響があったと思います。



私たちも今まで少しづつではありますが性教育に取り組んできました。

でも、もっと大切にしたい

もっともっと学びたいそう強く思いました。


私たちは普通のお母さんです。

でも自分達のできることから始めてみようと

山ちゃんのバトンを受け継ぎました。


そして今年度「独立行政法人福祉医療機構助成事業」に申請し、

「いのちの授業」に取り組むこととなりました。

そのプロジェクトの中で 「ご縁玉」上映会も行います。


10月2日の「ご縁玉」を少しでも多くの方に見て頂くよう

実行委員一同頑張っています。


つきましては山ちゃんのことを事前にみなさんにお伝えする方法を

皆で考えています。

是非皆様からいろいろ情報頂けたら有り難く思っております。


7/20に 試写会を行う予定です。

その後チラシを郵送させていただきます。


各務原子ども劇場のブログで山ちゃんへの思い紹介してあります 。

2009.9.7
2009.10.3

よかったら ご覧ください 。



よろしく お願いいたします


各務原子ども劇場 古川 






そして一つ質問です。

以前NHKで放送された映像は残っているのでしょうか?

みんなで観たいと思っていますが、どうしたらみれるでしょうか?

『人は誰かのために生きている』


親の介護が始まろうとしている私にとって、

とても励まされた山ちゃんの言葉です。


各務原子ども劇場 今尾



コメントをどうぞ!

各務原子ども劇場のスタッフの皆さんへ

 この度は、山田泉さん主演の「ご縁玉」上映会を企画して頂きまして、有り難う御座います。連れ合いの「山田真一」と申します。

 昨年、半年以上に渡り全国のシネマ単館で上映して頂き、その最終上映会(=釧路?)から一年ほど経過する中、こうして「いのちの授業」をテーマに、新たに本上映会を予定して頂いていることに感謝申し上げます。

 当初、我が家の記念用ホームビデオになればとしか思っていなかったドキュメンタリー映像でしたが、観る人のこころに何か感動を与え続けられる力を持った映像に広がりつつあること、信じられない気持ちであります。

 これからも、鑑賞して頂いた方に「出会いを通して、生きることのすばらしさ」みたいなものを感じてもられるといいですね・・。

 なお、お問い合わせの件ですが、自宅には、泉さんの出版本を始め、授業風景や講演会の映像がありますので、ご連絡先等を高文研さんへ連絡してください。
「ご縁玉」を通して泉さんのプロフイールをプロの新聞記者がまとめたものあります。
後日、送付させて頂きます。

 古川さん、今尾さん、10月の「ご縁玉」上映会に向けて、よろしくお願いします。

   大分県豊後高田市 山田真一

投稿者山田 真一:2010年07月20日 20:39

山田真一様へ

お返事ありがとうございます!
今日、『ご縁玉』の試写会でした。関係者を含め30~35人ほどの人で鑑賞しました。ここからたくさんの人に発信していきます。
また感想をまとめて送りますね。

私は・・・というと、感激で胸がいっぱいの70分でした。
本でしか会ったことのない山ちゃんが、映像のなかにいる。それだけで嬉しかった!

映画のなかでは様々なテーマがあったような気がしました。
だから人によって受け取りかたもそれぞれ違っていました。
もちろん、けんちゃんのチェロも素晴らしかった!胸にずんっ、てくる音色。聴いているだけで涙が溢れてきます。

でも私たちは、山ちゃんが命の授業をしてきたことをみんなに伝えたいのです。
そこを理解したうえで映画をみてほしい。。。

今回、山ちゃんの映像やプロフィールを貸して頂けるとのこと、拝見いたしました。本当にありがとうございます!
感謝の気持ちでいっぱいです。

早速スタッフにメールで連絡させていただきました。

では10月2日の上映会に向けてスタッフ一同頑張っていきます!たくさんのご縁が生まれますように。。。(*^^*)

投稿者今尾 幸子:2010年07月20日 23:06

今尾さま

はじめまして、わたくし『ご縁玉』の監督をしました江口方康と申します。
上映会を開いて頂きありがとうございます。ばたばたと忙しさに追われ、山ちゃんブログをずっと見ていませんでした。真ちゃんのゆうとおり、山ちゃんがどこかにいなくなってからも、色んな所で色んな人たちの手によって上映会が開かれている事に感謝いたします。
今年の夏は第二回『ご縁玉・プロジェクト』でエリックマリアと共に再び日本へ参ります。
日本のどこかでお会いできればいいですね。
それでは、皆様お体にはくれぐれもお気をつけてまだまだ続く夏を乗り切ってください。
それでは、ちょっと雨が降ったのでひんやりするパリより。

投稿者江口方康:2010年08月05日 05:22

山田真一様へ
以前、山ちゃんの「生きようよ」の詩を動画にしたkomorebiです。
李政美さんから、山ちゃんの本「命の授業」をもう一度をプレゼントされて今、読んでいるところです。
しばらくぶりにブログを訪れました。

そして、2008年に山ちゃんと卒業生の子供達と作った絵本
「だれも知らない」を見つけました。
それを、また動画にしました。
曲に李政美さんの「つぼみ」(永六輔さんが作詞)をいれました。
まだ、一般公開をしてません。

山田真一さん山ん葉さんらの許可が出ましたら公開したいと思います
よろしくお願いします。

「だれも知らない」
http://www.youtube.com/watch?v=85zdkllG1vo

投稿者komorebi:2010年10月20日 15:06