新盆でした。

2008年08月17日

励ましのコメントをたくさん、ありがとうございます。

 

やっとパソコンの蓋をあけました!


お陰様で、気力が少し戻った感じです。

 

外は、雨。夕立でカミナリゴロゴロしています。

 

 

 

今から父の初盆の灯籠流しです。

 

 

父の笑顔の写真を見ると、どうしても、胸がキュンとして、

 

涙がじわっとこぼれます。

 

 


大好きな父だったので、思い出すと、寂しいんだなあ~。

 

 


昨日は、高校の時の同級生、中山クンと恒光クンが、お参りに来てくれました。

 

 

中山クンは、うちの父のことを、

 

「ガバイ じいちゃん…みたいな人じゃったなあ。」と言ってくれました。

 

そうそう、ユーモアたっぷりで、人を笑わせるのが趣味で、

 

黄金の語録がいっぱいの、自慢の父でしたもんね。

 

 

さて、息子のカズが、「ちょっとヤスクニへ、行ってきます」と、

 

8月15日の靖国をみるために、昨日、わざわざ上京しました。

 


今ごろ、靖国神社の前をウロウロしていることでしょう。

 

なんでも、実際に、行って、見て、たしかめてみたい!という若者です。

 

 

カズは10月に、京都の大学内の映画館で、

 

「出草之歌」という映画を上映するために一人で奔走しています。

 

この映画のことを、あの土本典昭監督は

 

「日本人の恥として観るものの心を捉えるスゴイ映画」と書いていました。

 

日時が決まったらお知らせしますので、京都の方たち、よかったら見てね。

 

あたし、2回見たけど、2回とも泣いた。

 

 

カズはウルトラ映画大好き人間です。

 

大分に帰省しても、必ず映画館に足を運びます。

 

 

 

そして言います。

 


「オカン、オレは、大分県に自慢するものがあるとしたらシネマ5だと思う。

 

あんないい雰囲気の映画館は、めったにない」と言います。

 

 

痛みや吐き気が今より軽くなったら、私もシネマ5に行って映画が見たいな。

 

 

「歩いても歩いても」(是枝裕和監督)を見てみたいな。

 

 

 

ふつうの生活ができるようになりたいな。

 

 




コメントをどうぞ!

がばいお父様は 山ちゃんの中に
息づいていらっしゃいますよ。
こんなに素敵な山ちゃんや、ご家族の中に。
命のリレーですもの。
リレーで思い出しました。私事ですが、
来月 横浜のリレーフォーライフに患者会の仲間と初参加します♪♪
何事も、できる時にやらなくちゃという思いと、
何気ない日常がかけがえのないものだとの思いで
毎日過ごしています。
それにしちゃあ、だらりんちょとしてる!?
実母も7月に乳がん手術をしました。
私より厳しい状況(断端まで0.2ミリ!)ですが、
頑張っています。
実父も8年前にがんで亡くなりました。
我が家はがんに好かれて困っちょります。

投稿者ハッタン:2008年08月17日 22:08

8/15から8/17まで蓼科の山のなかに行っていました。カズ君と丁度入れ替わりでした。スッと動ける所は親譲りだね。
8月15日早朝の、靖国神社の様子は「大変な人出でした」と伝えてくれた方が居ました。

今年は、廣島も、長崎も、15日もマスコミ報道は少ない様な気がします。北京オリンピック の所為だけではない
様に思います。

何はともあれ、辛いのが無くなると良いと遠くから祈ってます。

投稿者堀口貞夫:2008年08月18日 09:04

コメントありがとうございます。大分でもリレーフオライフが10月にあります。私も参加したいと思っています。が、10人そろわないといかんのだそうです。いのちの授業を受けたこどもたち10人くらい一緒に歩いてくださらんかのう??みすずちゃん、10人そろったかい?あーちゃん、歩いてくれない?
堀口先生、コメントありがとうございます。また、動けるようになったら東京に行きたいと思っています。松本ヒロさんが9月に新宿でステージをするらしいので、真ちゃんと見にいきたいねと夢のようなことを話しています。無理かなあ…。でも、楽しいことを用意したり、考えるのはいいことだと思うんだわ。ねっ!!

投稿者山ちゃn:2008年08月18日 13:25