ナント、今年4度目の・・・

2008年09月25日
久しぶりに友人とランチを食べました。

食欲が落ちているので、食べ物を見ると、

 

冷や汗が出る…ってことになるから、

 

外食は怖くて、控えていたのですが、

 

仲良しのカナヤちゃんとイワちゃんが、

 

お昼頃に来たので三人でお出かけしました。

 

といってもても近所の中華料理屋さんでチャンポンを食べたんだけどね。

 

 

おいしかったです! 

 

味覚がマヒしていないで、味がわかるって幸せだなあと思いました。

 

 

 

 

家に帰ったら一枚のハガキが届いていました。

 

 

『大分県豊後高田市 「いのちの授業」の山田泉様』 

 

という宛名だけで家に届くんだからびっくり!

 

 

佐世保の消印がありました。

 

土曜日に掲載された西日本新聞の私の連載を読んでおもしろかった!

 

と読者が感想を書いてくれていました。

 

 

 

 

 

先日「おくりびと」という映画を見ました。

 

モックンが、チエロをひいてすごくいい味出していました。

 

まるで自分が棺桶に入って火葬されるような気分になる映画でしたが、

 

見終わった後、心があったかくなるような気がしました。

 

 

納棺師っていう仕事があるってことを初めて知り、

 

カッコイイじゃん!と思いました。

 

 

しかし、チエロはエリックマリアのほうが上手いです。

 

 

 

 

明日から三日間東京です。

 

鎌田實さん、辛淑玉さんと対談させていただきます。

 

松元ヒロさんのライブも見る予定。

 

 

ですが、体がもつかどうか??

 

 

行ってみないとわからないけど、行ってきま~す!

 (でも、もし東京で倒れたら、どうしようかな…。ちょっと心配です。)

 

 




コメントをどうぞ!

 山ちゃん、山ちゃんの講演(東京・名古屋)でつながったイラストレーター・考古学デザイナーのさかいひろこさんが、明日学校にお話に来てくださいました。
 私とさかいさんの出会いは、『山ちゃんの講演を聴いた』のがきっかけ。山ちゃんからつながったとても素敵なご縁です。
 山ちゃんの『いのちの授業』は、人と人とをつなげていく温かいものです。山ちゃんの思いをさかいさんとわたしで、次は子どもたちへ伝えていきます。どんどん広がる『山ちゃんのご縁』です。
 山ちゃん、東京での対談、頑張ってください。
 

投稿者hori:2008年09月25日 22:26

もし不安でしたら、いつでも休んでくださいませんか。時には引き返す勇気も必要な時ありますもの・勘は大事です。生意気を申してごめんなさい。
時の映画をたくさんご覧になられてますね。心が大喜びですね。
鎌田さんと対談なさるのですね・・諏訪中央病院近郊に住むものとして反応してしまいました。
無理は禁物ですのでまわりにたくさん甘えてください。

投稿者mino:2008年09月25日 23:40

 山ちゃん、さかいさんが学校に来てくれました。さかいさんは、子どもたちの前で語ってくれました。『ガンになってよかったと思う。生きていることが意味があることだと思ったから。』と。
 乳がんになり、ひどく落ち込んだ時、好きなマンガを書くことで落ち着いてきたといいます。それがさかいさんの著書『乳がん治療日記 おっぱいが大変!!』(NHK出版刊)。
 さかいさんは子どもたちに語るのです。
『みんな最後は死んでしまう。死ぬ前までに、自分のやりたいことをやるのが一番。死に近いガンになって、自分のやりたいことをやるのが一番だと思った。私の一番好きなこと。それは、マンガを書くこと。』とそして、さかいさんが今一番やりたいことは、『縄文時代の大河マンガを描くこと。』だと、生き生きと語ってくださいました。
 山ちゃん、さかいさんとの『キセキの出会い』をつないでくれてありがとう。子どもたちは、これからもさかいさんとつながっていきます。
 

投稿者堀口 正子:2008年09月27日 06:58

堀口様
面識もないのに横レス申し訳ありません。
山ちゃんからもらった縁をまた繋いだ堀口さんも素晴らしいと思います。
このような人と人との繋がりっていいですよね!

投稿者くわはら:2008年09月29日 17:26

山ちゃん、東京トリップ、お疲れ様でした。鎌田先生と辛淑玉さんとの対談は、両方とも抜群でした。輝くようなひとときを共有させていただき、ありがとうございます。また今日からの治療、少しでもつらさが減りますように。おおらかで、真っ直ぐで、誰にでも心を開け放つ山ちゃんが、大好きです。

投稿者みさこ:2008年09月30日 01:54