大分合同新聞に

2008年10月06日

映画『ご縁玉』の上映紹介記事が出ました!

 

結構大きい記事でした。


10月6日(月)付 大分合同新聞さん

 

紹介ありがとうございました!!

 

 

 

そうそう、このブログを始めて、まもなく1年になります(^^)v

 

 




コメントをどうぞ!

大分で先駆け上映決定、バンザーイ、おめでとう。きっと地元の皆さんが喜はれるでしょう。命のメッセージがタンポポの種のように四方に飛んで行って多くの方に伝わるようにお祈りします

投稿者kokki:2008年10月07日 07:52

インドネシアのジャカルタからです。9月の終わりに一時帰国をしている間に山田さんの本を買い、昨日読み終えました。山田さんから出て行く、愛や元気がたくさんの人へ飛んでいって、行き来をしているなあと思いました。私は、なかなか人に頼むということができなかったのですが、本を読んでいるうちに、出来ないことは頼む、できることは頼まれるーこういう関係をどんどん作っていくっていいなあと思いました。私は大分県の宇佐市が実家です。方言で書いている本を読むとなんだか声を出して読みたくなって、しまいにはなんかそれだけで元気が出てきました。山田さん、ありがとう!ブログ楽しみにしています。

投稿者やすこ:2008年10月08日 14:56

上映おめでとうございます。また素敵なパンフですね。「奏でる歓び、生きる歓び」
素敵なフレーズです!


投稿者くわはら:2008年10月08日 22:56

忙しくて、気になりながら、ご無沙汰していたら、どんどんどんどん元気で動き回っているね。嬉しい。そうして貴重な体験を沢山。急速に吸収、成長しているんだろうなー。
「ご縁玉」のPRが意外な所、女性運動の最たる所「女のからだから」SOSIRENニュースに同封されてきた,しかも両面の2/3を占める内容呈示。「きっと、いくぜ!みんな」
さて漫画を読む、見るとの事。最近映画化され性教育と関わりある「こどものこども」読みましたか?まだなら、手元に2部あるので送ります。先般、貞夫がMLに書きましたが小5の女の子が妊娠し、気がついたら中絶の出来ない状態。最初はびっくりしていたクラスメートが、しっかり支え,子どもたちだけで出産にいたる話。突拍子もない事だが、それなりに沢山の教訓がある。多分そのうちに貞夫がMLで書くと思う。

投稿者堀口雅子:2008年10月09日 01:28