あの子の瞳が忘れられない

2008年10月15日

リレーフオライフで講演したあと、

 

いつものようにサインをしながら本を売っていたら、


ポニョの主題歌を歌っているようなカワイイ女の子が、

 

お父さんに手を引かれて、私の前に現れました。

 

 

じっとこちらを見ているのでハッとしたら、

 

お父さんがこうおっしゃいました。

 

 


「妻が…今年の夏にがんで亡くなりました。

 

小さな子どもが4人います。

 

今日は…ありがとうございました。」

 

 


ゆっくりと、そう言ったとたん言葉を詰まらせて、涙ぐんでいました。

 

 

お母さんとお別れしたばかりの女の子。

 

 

私は、なんて言葉をかけたらいいのか戸惑いました。

 

 

「あのね、お母さんは、目には見えないけれど、

 

ずっとあなたと一緒に生きているんだよ」と、やっと一言いました。

 

 


今でも、あの子の少し悲しげな、

 

深い色の瞳を思い出し、

 

涙がこぼれます。

 

 

お父さん、やさしそうな方でした。

 

 

 

私にも二人の子どもがいます。

 

子どもと言っても、22歳と20歳です。

 

二人ともたまたま私から生まれましたが、別々の人で(あたりまえ)、

 

それぞれの人生を歩んでいるイイ感じの若者です。

 

 

二人とも大学生なのですが、カズは京都で、映画大好きの個性派。

 

マミは鹿児島で、笑顔で人とつきあえるカワイイ派。

 

 

 

カズとマミ

 

 

 

母親がこんなふうだから、二人とも、

 

世の中の常識が何なのかわからず大きくなったんだと思うけれど、

 

今は、いろんな人に出会って、それなりに楽しく生きているようだから、

 

それで十分。

 

 

 


私が、子どもに望むことは、

 

寿命までご飯を食べて、

 

生きられるだけ生きてくれること。

 

それだけで幸せ。

 

 

 

 

体調がイマイチ思わしくなく、今日から2週間、

 

抗がん剤投与をお休みすることになりました。

 

(別名映画休暇ともいいます)


アウエイ・フロム・ハー君を想う 

たみおのしあわせ 

ジャージの二人 

モンテーニュ通りのカフエ 

ラフマニノフある愛の調べ 

コドモのコドモ

 


もちろん、

★ご縁玉~パリから大分へ

 

シネマ5にて11月15日(土)~21日(金)です。

 

えへへ(^^)




コメントをどうぞ!

山ちゃん、お久しぶりです。貴女の噂は、色々聞きながら音信不通の私です。ごめんなさいね。4月に転勤、何だか魔界のような今まで勤めたことがないような環境です。悪いことばかりではないのですが・・・でも、昨日、新米を口にしたり、採れ採れの野菜をいただいたりすると「ああ、幸せ!」と思わず口から言葉が飛び出てきました。何気ない毎日が嬉しいです。これは、山ちゃんが教えてくれたことの一つです。そこで、ブログを開いてみたというわけです。てっちゃんは、老人介護の毎日。温泉三昧のはずの退職だったのにとぼやいてばかり。でも、主夫は、しっかりやってます。ぬかみそも毎日かき混ぜて食卓に出してくれます。薬も一切のんでいません。お腹周りがやや広がったようにも思いますが、「気のせい、気のせい。」と本人は言っています。山ちゃんの言った通りにして正解。命拾いをしました。性格では、私の方が、几帳面で落ち込みそうなのにと今でも不思議ですが、「天然、天然。だから大丈夫。」と言われてしまいます。今までの人生では、予想もつかなかった色々なことが、ここ1・2年起こっており、小さな胸を痛めている私ですが、その天然で何とかやっているのでしょうか?亀の井別荘でのお泊まり会思い出します。かわいい娘さん付きで、娘のいないわたしには願ってもないうれしい時間でした。また、まみちゃんともいっしょしたいと言って下さい。もちろん、真ちゃんとはまだ実現していないので、楽しみにしています。とりとめのないことですみません。ではまた。

投稿者瀬尾知佐子:2008年10月15日 22:19

御無沙汰しております。
秋はいい季節なのになんだかバタバタしております・・・
体調すぐれないとのこと。ゆっくりなさってくださいね。

投稿者小枝:2008年10月16日 15:15

山ちゃん一家、ホントに映画好きやね。
カズさんは、山ちゃん似で、マミさんはホントにきれいですね。
がんばってね~

投稿者牛島右喜:2008年10月16日 22:48

御無沙汰しました。
ウォ―クフォアライフ完歩 おめでとう。
奇麗な青空と、ポニョの女の子が、沢山の子供たちの笑顔が印象的で素敵だった。

このところ、子ども付いています。
Y高校の寄せ書きも、素敵だね。

お産のときの様に、休むときはゆっくり力を抜いて休んで、力を入れるときはソッと優しくやって行こうね。

投稿者堀口貞夫:2008年10月17日 01:01

いずみさん、
リレーフォーライフの成功おめでとうございます。どんどん、みんなの輪が広がって泉さんの大樹がしっかり大地に根をはったって感じがします。これから、どんどん大きな木に成長し、いろんな枝葉をいっぱいつけていくんだろうね。ここ最近、バタバタ息つく間もなく生活してる自分が寂しくなってきました。いずみさんに会いにいかないと・・・

投稿者きみちゃん:2008年10月17日 14:53

初めまして。
私は先生のお子さん(カズさん)が中3の時、英語を担当していました。
これからもちょくちょくお邪魔します。

投稿者おの:2008年10月20日 21:44