「山ちゃん授業」in村末学級

2007年11月05日
10月28日から30日大好きな鹿児島へ行ってきました。

どうして鹿児島が好きかというと、いのちの授業仲間がいるから。種村エイ子さんご夫妻や村末勇介さんご夫妻、それにうちの長女も真美も、縁があって只今鹿児島で学生生活をおくっているので、鹿児島には、これからもちょくちょく遊びに行きたいちゃね。屋久島とか甑島に行って、ぼーっとふわふわ浮かんでみた~い!

 

さて、村末学級(6年生)の教室には、6月に続き、2回目のいのちの授業に行ってきました。村末さんところの小学生は、めちゃかわいい!!教室に入ったとたん体操服のおなかをぽっこりふくらました女の子たちが、ほれほれ…とおなかを見せによってきた。「山ちゃん、見て~。うこっけいの卵だよ。こうしてあたためていると、いのちが生まれるの」とメルヘンチックな目をして、話しかけてくれるの。

ピンクの布に包んだ卵を服の中に入れて、自分の体温であたためているこどもたち。ひよこが生まれる瞬間を見たときの気持ちを話してくれるお子ちゃまは、まるで動くおもちゃみたいに愛らしかった。

 

授業は、いつものようにこどもたちの質問に答えていくという流れで、山ちゃん流に答えたつもりだけど、こどもの質問は直球だし、ポイントをついてくるので、山ちゃんタジタジでした。ちゅうか、大人がいっぱい見に来ていたし、日頃になくものすごくアガッタちゃ。ああ、恥ずかしい。

1時間目

①体は大丈夫ですか? 
②何種類くらいの薬を飲んでいますか?  
③ごはんを沢山食べるときはどういう時? 
④なぜそんなに人のためにがんばれるの?
⑤乳がんになってもなぜそんなに元気なの? 
⑥何をしているときが一番幸せ?      
⑦どうして保健の先生になったの?    
⑧1日のことしか考えられないと言っていたが、その一日で何をかんがえているの?
⑨再発したときはどんな気持ちでしたか? 
⑩入院しているとき手紙をもらってどう思いましたか?   
⑪どんな時がいちばんつらかったですか?     
⑫だんなさんは主にどんな手伝いをしているの? 
⑬なぜいのちの授業をしようとしたの? 
⑭なぜいのちの授業を続けているの? 
  

2時間目


⑮また、授業ができてうれしいですか? 
⑯教師をやめた後何校の学校へ行っていのちの授業をしたんですか?
⑰山ちゃんのいのちの授業を受けた生徒は心もあっと言う間に変わっているのに私もなおそうと思っているのになおらないんでしょうか?
⑱もしぼくががんになったときとか病気になったときにどうすればよいかアドバイスを。
⑲前、ぼくの愛犬が死にました。どうたったらその悲しみを忘れることができますか?      
⑳ 人のいのちはつながっているの?

 

 授業の最後に、「いつでも会える」学研の絵本のでっかい版を読みました。

20番は、宿題にしちゃった。
まだ、子ども達の作文を読んでいないので子ども達が何を考え、何か心の揺れや変化があったのか?ってのはわからないんだけど、飛び込み授業をするには、あたし、エネルギーが欠けてきたような気がする。ものすごく疲れやすいし、カンが働かないんだわ。

 

そうです。うまくいかないことはぜ~んぶ、病気のせいにして、うまくいったときは、自分の才能のせいにする。あたしって、そういう人。

 

村末学級に2回授業をさせていただいて良かったと思うのは、こうして目を閉じているとこどもたちの顔が浮かぶってこと。休み時間に、「ちょっと…今、こんなことで悩んでいるんだけど、山ちゃんはどう思う?」って、耳元でささやくSちゃん。村末さんが、日頃教室でおおらかにこどもたちとふれあい、感性を育てているから、安心して私にも心を開いてくれる。
一瞬でもそういう教室の空間にいられたってことを幸せ思う。ありがとう村末さん、ありがとう、こどもちゃんたち!

いい思い出がまた一つできたよ。